スーパーで売れているヨーグルトランキングTOP5【2019年3月版】

5月15日はヨーグルトの日。今やどのご家庭でもよく食卓に並ぶヨーグルトですが、ヨーグルトはヨーグルトそのものに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、便秘解消や美肌につながることで人気ですね。そこで今回は、売れ筋のヨーグルトランキングTOP5の紹介です!

正しいヨーグルトの食べ方豆知識

★いつ食べたらいいの?
1日1回食べるのなら、夕食後に200gとりましょう。夜は腸のぜん動運動が活発になり、消化吸収がよくなっています。1日2回なら、朝100g、夜100gそれぞれ違う種類のヨーグルトをとるのもおすすめです。
★どんな物と一緒に食べたら効果的?
どんなにヨーグルトで乳酸菌をとっても、腸内の善玉菌は食物繊維が入ってこない限り、腸壁でじっとしています。食物繊維はいわば舟。
善玉菌は舟に乗って働くので、3回の食事で食物繊維をたっぷりととりましょう。1日20g以上が目安です。
★毎日同じヨーグルトを食べ続けても良いの?
ヨーグルトをとる目的は、腸内細菌に刺激を与えることなので、2〜3か月に1度は種類を替えましょう。ただし、食べ始めて2週間たっても、便がバナナ状にならなかったり、おなかが張る感じが抜けない場合、体に合っていないので違うものに替えましょう。

売れているヨーグルトはどれ?

ウレコンのランキングデータ(上位100位)を参考に、ヨーグルトカテゴリーをピックアップ。スーパーやドラッグストアで売上シェアが高いアイテムを紹介していきます。

1位 明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 112ml

出典:株式会社明治

強さひきだす乳酸菌1073R-1は、お客様の健康な毎日に貢献したいと願う、明治の乳酸菌研究の中で、選び抜かれた強さひきだす乳酸菌です。

2位 明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 低糖 低カロリー 112ml

出典:株式会社明治

1位のプロビオヨーグルトR-1の低糖 低カロリータイプ。カロリーが気になる方におススメ!

3位 明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン 400g

出典:株式会社明治

日本でたった一つ、ブルガリアから認められた本場の味で有名なブルガリアヨーグルト。約40年のロングセラー、ヨーグルトの定番LB81乳酸菌(※)が腸で働き、おなかの調子を良好に保ちます。特定保健用食品です。(※)「LB81乳酸菌」には、肌の弾力やキメ密度など、皮膚機能の改善効果があると言われています。

4位 牧場の朝 ヨーグルト 生乳仕立て 70g×3

出典:雪印メグミルク株式会社

家族みんなで楽しめるスタンダードなハードヨーグルトです。 味も甘すぎず酸っぱすぎず量もちょうどいいので子どもにもピッタリ!硬めなので小さいなお子様もこぼさず食べれるという声も。一人分ずつ適量の便利な3パック入り。

5位 ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト 400g

出典:森永乳業株式会社

乳酸菌に加え、大腸まで届くビフィズス菌BB536配合の、プレーンヨーグルトです。腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を良好にします。お腹の調子を整えたい方におすすめの特定保健用食品です。

気になるヨーグルトはありましたか?

いかがでしたか?スーパーで売れているヨーグルトランキングTOP5の紹介でした。紹介したヨーグルトはどれも整腸効果などが期待できる商品ばかりです。
改善したいご自身の健康状態に合った乳酸菌が入ったヨーグルトを選ぶとより効果が高まります。無糖、加糖、低糖、フルーツ入りなどお好みの味に合せて、お気に入りのヨーグルトを見つけてください。

参考:ウレコン ヨーグルト
ヨーグルト最新ランキング(2019年01月01日~2019年03月31日100位まで知りたい方はこちらを参考に。)

ヨーグルト100位まで見る
ウレコン