全国のスーパーで売れ筋の缶チューハイランキングTOP5【2019年2月版】

春は、お花見や歓送迎会でお酒を飲む機会が増える時期。その中でも缶チューハイは手ごろな値段で気軽に飲めるので人気がありますね!そこで今回は売れ筋の缶チューハイランキングTOP5の紹介です!

チューハイのエピソードご存じですか!?

そもそもチューハイとは何を指しているのか、知っていますか?チューハイは、焼酎の「酎」とハイボールの「ハイ」を合わせた言葉と言われています。戦後間もない昭和20年代、下町と呼ばれている葛飾区や墨田区の大衆酒場の店主たちが、当時飲みにくいとされていた焼酎を少しでも飲みやすいようにと工夫して生まれたレシピというエピソードがあります。(諸説あります)

ハイボールは、ウイスキーの炭酸割りとして知られていますが、本来はお酒を炭酸で割ったカクテルの総称。焼酎を使った炭酸割りだから、チューハイと呼ばれているのだとか。日本初の缶入りチューハイが登場したのは、1984年。登場から34年、現在でも市場は拡大を続けています。ストロング系と呼ばれるアルコール度数が8%以上のもの、逆に低アルコールで飲みやすいもの、果汁感にこだわったものなど、販売各社の幅広い顧客を掴む戦略が功をそうしたと言えそうです!

売れている缶チューハイはどれ?

ウレコンのランキングデータ(上位100位)を参考に、スピリッツカテゴリから売れ筋の缶チューハイをピックアップ。売上シェアが高いアイテムを紹介していきます。

1位 -196°Cストロングゼロ ダブルレモン 350ml

出典:サントリーホールディングス株式会社

果実まるごとのレモン浸漬酒と果汁をダブルで使用したストロングな果実感とアルコール9%の飲みごたえ。-196℃で果実まるごと瞬間凍結、加熱などの劣化がないので美味しさそのままキープ!

【平均価格】:100円(税抜)

2位 TaKaRa焼酎ハイボール レモン 350ml

出典:宝酒造株式会社

チューハイは昭和20年代の東京下町で“焼酎ハイボール(酎ハイ)”として生まれたといわれています。TaKaRa「焼酎ハイボール」は、その元祖チューハイの味わいを追求した、キレ味爽快な辛口チューハイです。

【平均価格】:98円(税抜)

3位 -196°Cストロングゼロ ダブルレモン 500ml

出典:サントリー

1位のダブルレモンの500mlタイプ。沢山飲みたい方におススメ!

【平均価格】:141円(税抜)

4位 TaKaRa焼酎ハイボール レモン 500ml

出典:宝酒造株式会社

2位の焼酎ハイボールレモンの500mlタイプです。

【平均価格】:137円(税抜)

5位 本搾り レモン 350ml

出典:キリンビール株式会社

たっぷり果汁とお酒だけでできている、ギュッと搾ったレモンの爽やかな酸味が楽しめるチューハイ。

【平均価格】:105円(税抜)

参考:ウレコン スピリッツ
缶チューハイを含むスピリッツ部門の最新ランキング(2018年12月01日~2019年02月28日100位まで知りたい方はこちらを参考に。)

スピリッツ部門ランキング100位まで見る
ウレコン

気になる缶チューハイはありましたか?

いかがでしたか?全国のスーパーで売れ筋の缶チューハイランキングTOP5の紹介でした。戦後から、高度経済成長期や不況の時代関係なく変わらず愛され続けているチューハイ。その理由はきっと気取らない雰囲気で飲むことができるからかもしれませんね^^